未分類

市販されている女性用育毛剤の特徴

投稿日:


この記事では、以下のような市販の女性用育毛剤の特徴について詳しく解説します。

・市販の女性用育毛剤の特徴
・市販の女性用育毛剤の効果
・市販の女性用育毛剤の価格
・市販の女性用育毛剤の使い方

薄毛が気になっている女性で育毛剤の利用を検討している方は必見です。

市販の女性用育毛剤よりもネット通販の女性用育毛剤がおすすめな理由

薬局やドラッグストアで買える市販タイプの女性用育毛剤に比べて、ネットで購入できる通販タイプの女性用育毛剤のほうが薄毛治療に大きなメリットがいくつもあるのです。

こちらでは1つずつ、女性用育毛剤をネット通販で購入した方がいい理由についてお話させてもらいます。

多くの種類の中から育毛剤を選択できる

市販されている女性用育毛剤は、ドラッグストアにどれだけの取扱があるでしょうか。

男性用育毛剤だと取扱いの数は多いですが、女性用育毛剤ともなると、大きなドラッグストアでも5種類や6種類しか置いていないことも多いです。

その中から自分の薄毛の症状にマッチングした育毛剤を選択することは難しいです。

一方で、ネットで購入できる女性用育毛剤は数え切れないほどあるので、10種類や20種類の女性用育毛剤を比較しながら選択する事も可能です。

育毛剤の育毛効果が出るまでの期間は長く時間もかかってしまうため、育毛効果のない育毛剤を使う暇はありません。

自分の薄毛の症状にマッチングする育毛剤を選択するためにも、薬局や美容院でのおすすめなどを選ぶのではなく、多くの種類の中から選択できるネットで購入できるタイプの女性用育毛剤の利用を検討すべきです。

Amazonやアットコスメなどの通販サイトのレビューを参考にするのもおすすめです。

通販タイプの育毛剤には最新の育毛成分が含まれている

市販されているタイプの女性用育毛剤は、基本的に大手の販売メーカーの育毛剤ばかりです。

ドラッグストアの店頭に並べられる女性用育毛剤は、中小の企業が販売しているものはなかなかありません。

大きな企業や発毛サロンが作っている育毛剤というものは、昔ながらの育毛成分が含まれている、要は保守的なものばかりなんです。

一方で、ネットで購入できる育毛剤は、中小の企業が自分たちのショップで販売しています。

海外で開発された最新の育毛成分を含まれている育毛剤も多く、より高い育毛効果が期待できるわけです。

中には、ネット通販で購入する女性用育毛剤の安全性を心配する方も多いかもしれません。

しかし、市販の女性用育毛剤だろうが通販のの女性用育毛剤だろうが、育毛剤は基本的に天然成分をメインとして配合していて、植物エキスがメインなので、副作用が出てくる可能性は低いです。

わざわざ購入するために店舗に足を運ぶ必要がない

市販タイプの女性用育毛剤に関しては、店舗まで買いに行かなければなりません。

育毛剤は1本あたり、基本的に1ヶ月程度しか持たないので年間で、12回も店舗まで育毛剤のために足を運ばなければならない計算です

通販タイプに関しては、ネット上だけでクリックのみで購入出来るケースも有るわけです。

わざわざ店舗まで足を運ぶこともなく、数日経てば家に育毛剤が配送されてくるわけです。

さらに通販タイプの女性用育毛剤には「定期購入」といったシステムもあり、毎月1回何もしないでも育毛剤が届きます。

育毛剤は基本的に長期利用になるので、定期購入できるのは通販タイプの育毛剤の素晴らしいメリットです。

低価格で購入できる可能性あり

市販されている女性用育毛剤は基本的に販売価格が統一されています。

もちろんネットで販売されている育毛剤でも基本的に、同じような値段で販売をされているのですが、少し異なる部分があります。

・定期購入特別価格
・セット購入特別価格

ネットで購入できる女性用育毛剤には上記の様な割引システムが用意されているのです。

セット購入すると、1本あたりの価格が15%OFFになったりすることもあります。

定期購入をすると、1本あたりの価格が20%オフから25%OFFになるようなことまであるのです。

結果的には通販で購入したほうが安価になるケースもあるので、その点は理解しておく必要があるでしょう。

※通販の最大の問題点は送料ですが、最近ではセット購入や定期購入をすると「送料無料」の設定になることが多いです。

通販であっても送料を気にせずに購入できます。

市販の女性用育毛剤の効果

市販の育毛剤ですが、基本的な効果は2つあります。

・血行を促進させ毛髪を強くする発毛促進効果
・頭皮環境を改善させる頭皮ケア効果

血行改善成分と頭皮環境を改善させるような薬用成分がメインで含まれているわけです。

血行促進効果に関しては、血管を拡張させるような作用があります。

頭皮の血管を拡張させることで、血液が多く流れてきます。

結果、毛母細胞が活性化して、髪の毛が生えやすい環境になります。

髪の毛の成長スピードが早くなったり、髪の毛が太くなったり、といった事も考えられます。

頭皮環境改善効果に関しては、まずは地肌の潤いです。

ヘアケアに効果的な保湿作用がある成分が含まれているケースが多いです。

特に女性の頭皮は乾燥しやすい、といった特徴を持っているので、保湿成分は重要ポイントです。

他にも、抗菌作用のある成分や抗炎症作用のあるような成分が含まれていることも多いです。

菌の繁殖を抑えることで、頭皮ニキビの発生を抑制したり、抗炎症作用のある成分で頭皮の赤みを防いだりすることも出来るわけです。

また、菌の繁殖を抑えることでかゆみを低減できる、といった効果も期待できます。

最近では頭皮用美容液のような頭皮環境の改善のみに重点を置いた商品も多く見られます。

市販の女性育用毛剤の副作用

特に大きな副作用の心配はありません。

前述したように、発毛効果の医薬品成分などは配合されていなく、育毛剤に関しては植物エキスが含まれているケースが多いので、医薬品のような重篤な副作用が起こってしまう、ということは考えにくいのです。

一方で、市販の育毛剤ならではの副作用には注意しなければなりません。

添加物によるアレルギーが発生することもある

市販タイプの育毛剤に関しては、添加物が含まれているケースが多いのです。

・香料
・着色料
・防腐剤

上記のようなものが含まれているものが多くなっており、頭皮に対してアレルギーを発生させてしまう可能性があります。

アレルギーが発生してしまうと、頭皮に痒みが発生したり、赤みが発生したりします。アレルギーはそう簡単に治るものではないので、その育毛剤はもう利用できない、ということになってしまいます。

アレルギーは薄毛にも大いに関わってくるものなので、アレルギー体質の方は市販のヘアローションや育毛剤を利用すべきではありません。

また、育毛剤の成分表をチェックして添加物が含まれていないのか、ということは確かめておくべきです。多くの添加物が含まれているものは避けるべきですよ。

市販の女性育毛用剤の効果的な使用方法

・1日あたり2回利用すること
・頭皮が綺麗な時に塗布すること
・頭皮マッサージと育毛剤を併用すること

なぜ1日2回も育毛剤を利用すべきなのか?

1回の塗布では、頭皮に効果をもたらす時間が少なすぎるのです。

育毛剤は、1回塗布したとしても効果が与えられる時間は4時間から8時間程度、とされています。短時間しか効果が得られないので、1回の塗布では足りません。

1日あたり2回塗布する、ということを心がけてください。もちろん育毛剤を塗布する場合は、少し感覚をあけましょう。4時間から8時間は効果が得られる可能性があるので、間隔は8時間以上は空けておくのがおすすめです。

実際に市販の育毛剤の説明書を読んでも、1日あたり2回利用すること、と明記しているケースも多いです。販売業者としても1回の塗布では効果が限定されてしまう、ということは知っているわけです。

なぜ頭皮が綺麗な時に塗布するべきなのか?

どんなに素晴らしい育毛成分が含まれていたとしても、頭皮の奥に浸透しなければ良い効果は発揮されません。

特に、毛穴に皮脂が詰まっていると、毛穴の奥に育毛成分が届かないのです。

これではどんなに素晴らしい成分を含んでいる育毛剤であったとしても意味がありません。

また、頭皮に汗がいっぱいある時の利用もおすすめできません。

せっかくの育毛剤の成分が汗によって薄まってしまうのです。

汗をしっかりと拭き取ってから育毛剤を塗布するようにしましょう。

市販の育毛剤を利用する時で最もおすすめなのが、シャンプーで洗髪をして髪の毛を乾かした後です。頭皮が最もきれいな状態となっているので、その時に塗布すると、育毛剤がスムーズに毛穴の中に入り込んでいくわけです。

通販されている薬用育毛剤が市販で手に入らない理由

・中小のメーカーが作っているケースが多いから
・市販してしまうと価格をアップせざるを得なくなるから

通販されている育毛剤ですが、多くはあまり名前を聞いたことがない企業が関わっています。名前を聞いたことが無いからと言って悪いわけではありません。要は、販路を獲得していない企業が作っている育毛剤なので市販できない、というのは正直なところなのです。

ドラッグストアで取り扱っている育毛剤は有名なところのものばかりですよね。

例えば、発毛剤ですが「リアップ」は天下の大正製薬が作っているわけです。

ドラッグストアにおろしやすい環境であるか、そうではないか、というところが関わってくるのです。

通販で取り扱っている育毛剤ですが、仮に市販してしまうと価格設定を上げざるをえません。

まずは、販売店側の利益、というものも計算しなければなりません。

要は中間マージンをとられてしまうので、その分を販売価格に含まざるをえないのです。

商品を高くしてしまえば、売れなくなってしまうかもしれませんよね。

もう一つあるのが、販売店からの返品対応です。自社販売であれば、受注生産に近いような対応もできます。

しかし、販売店対応となってしまうと、予め多くの育毛剤を作っておかなければなりません。

さらに、販売店におろした製品が戻ってくることもあり得るのです。

さばけなかったときには、処分費用や保管費用も考えなければなりません。

市販する場合には、色々と経費がかかりすぎてしまいます。

だからこそ、市販していない、といったケースも多いのです。

まとめ

女性用育毛剤は多くの女性が興味を持っています。

ストレスやホルモンバランスなどの原因で多くの女性が悩んでいるのです。

その女性用育毛剤には市販タイプと通販タイプが有り、通販タイプの方が性能は良い、といった特徴があります。

だからと言って、市販の育毛剤がだめなわけではありません。

市販の育毛剤であったとしても、一般的な育毛効果は得られます。

血行促進成分や頭皮環境改善成分が配合されています。

一方で、市販タイプは高医療などの添加物も多く含まれているので、副作用には気をつけなければなりません。

育毛剤もただではないので、効果的に利用する、ということが大事です。頭皮が綺麗な時に利用し、さらに1日あたり複数回利用する、ということも必要です。

さらに、育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージを行なって、血行を高めてやると、効果が倍増になる可能性もあります。

通販用育毛剤で販売開始されたものが、市販されるケースは極めて稀です。

その理由としては費用の面、さらに企業の力、というものが関わっています。

通販用育毛剤が欲しい場合には、市販を待っていても仕方がないので通販で購入しましょう。

通販タイプの女性用育毛剤のおすすめは以下をご覧ください。

さらに詳しく

育毛剤ランキング

 

-未分類

Copyright© ヘアノート|使ってよかった育毛剤ランキング!おすすめの育毛剤を紹介! , 2019 All Rights Reserved.